Banner Default Image

【英語面接対策】逆質問で使える!ワンフレーズで印象アップ!

【英語面接対策】逆質問で使える!ワンフレーズで印象アップ!

27日前 by Sae Uno

23356501 S

初めての英語面接・・・

『何をどう準備していいか分からない。』『緊張する・・・。』

多くの方が英語面接に不安を感じるかと思います。


今回は外資系企業の英語面接において使えるワンフレーズをご紹介いたします!


面接では必ずと言っていいほど『逆質問』の時間が設けられており、

ここで『特にありません』と答えるのはとてももったいないです!


逆質問では、企業や面接官に対して質問することで、ここで働きたい!という意欲が伝わります。

また、アピールしきれていないあなたの経歴についても話すことができる絶好のチャンスです!


そこで使えるフレーズをご紹介いたします!


“Do you have any concerns about my skills and  experiences?”


こちらは面接の最後に聞くと効果的です!


「経歴書または経験について何か気になるところはありますか?」

という内容の質問です。


特に面接官が外国人の場合に使うと役に立つフレーズです!


この質問をきっかけに、もし面接官があなたの経歴について懸念点があっても、

この段階であなたが応募している仕事に対して十分対応できるということを証明することができます!


いかがでしたでしょうか。


面接の逆質問で何を聞いたらいいか分からないという方は

是非、“Do you have any concerns about my skills and  experiences?”

を使ってみてくださいね!


-------- キャリアスカウトジャパンについて --------------------------------------------

キャリアスカウトジャパン株式会社(CSJ)は、経理・財務、サプライチェーン・物流、人事の専門性に特化し、関東(東京・神奈川・埼玉・千葉他)に所在する幅広い業種の外資系優良中小企業へのハイレベルの人材紹介を行っています。
求職者様・クライアント様には、私たちの経営理念である 3E (Efficient/効率的・Effective/効果的・Enjoyable/魅力的) に基づいて、高水準なサービスを提供できるよう全力を尽くしています。
私達は良質な仕事、責任、そしてチームワークを本質として、これからも発展と成長をし続けます。

----------------------------------------------------------------------------------